摂取量

ノコギリヤシの摂取量

ノコギリヤシは、男性の前立腺肥大を治療するために薬として使われている国もありますが、日本では、薄毛予防、あるいは、育毛などの目的でサプリメントを摂取するかたちで用いられています。
このサプリメントは、たくさん飲めば効果があるのかと言いますとそうでもなく、反対に頭痛などの副作用が出ると言われています。

一日に摂取できるノコギリヤシの量は、数値的には、成人で200mgから300mgと言われています。
サプリメントで摂取する時には、製品ごとにノコギリヤシエキスの含有量が異なりますので、その製品に書いてある用法を守って摂取するようにしたいものです。
また、同時に亜鉛を摂取をするとより薄毛に効果があるといわれています。

先に書いたようにノコギリヤシは、男性の前立腺肥大の治療に使われていたものですが、なぜか薄毛対策にもなると言われてサプリメントが多数販売されるようになっています。
これは、男性だけでなく女性にも効果があり、男性の場合には薄毛防止に効果があるのですが、女性が摂取した時には、薄毛対策ばかりでなく、逆に毛深い女性の場合には毛が薄くなる効果もあります。
また、授乳中の場合には乳の出が良くなるという事も報告されていますので、女性がノコギリヤシを摂取した時の効果は様々です。

これは、ノコギリヤシの直接の効果が、ある種の男性ホルモンの分泌抑制にあるからで、女性ホルモンの分泌が優勢である女性が摂取することで、ある種の男性ホルモンの分泌が抑えられ薄毛が治るのは男性と同じですが、女性のホルモンのバランスの変化によっては、体毛が薄くなったり、お乳の出が良くなったりすると考えられています。
そのため女性がノコギリヤシを摂取http://simplycarfree.com/jyoseirasikarada.htmlする時には、効果のあらわれ方を見ながら用法を変える必要があります。
もし、期待した効果とは別の現象があらわれた時には、摂取量を加減するなり、あるいは摂取を中止するなど注意深く使用したいものです。

MENU
Copyright(C)男性には欠かせない魅力的な成分