摂取量

ノコギリヤシの効果

ノコギリヤシは、北米インディアンが食用にしていたと言われていて、特に男性に好まれたそうです。
数十年前から本格的にノコギリヤシの研究が行われてきたのですが、その中で、男性の薄毛と前立腺肥大の改善に効果がある事がわかって来ました。
これが、ノコギリヤシの主な効果というわけで、インディアンの男性が好んで食べていたこともうなずけます。

前立腺肥大や薄毛の原因は、ある男性ホルモンが作用するためだと言われています。
この男性ホルモンは、別の男性ホルモンにある酵素が働きかけることで作られます。
なぜ前立腺肥大と薄毛なのかは、この原因となる男性ホルモンが前立腺と頭部に集まりやすい性質があるからです。

さて、ノコギリヤシの成分の中には、前立腺肥大などを引き起こす男性ホルモンを生成する酵素を少なくすることがわかっています。
そのため結果的に原因となる男性ホルモンを少なくできるわけです。

以上からノコギリヤシは、前立腺肥大と薄毛の改善に役立つことが理解できます。
このような天然成分のノコギリヤシですが、サプリメントなどで摂取する時には、注意する点がいくつかあります。

まず、適量を守るということです。
たくさん摂れば良いというものではなく、摂り過ぎ場合には、吐き気や腹痛、便秘などの症状が現れるそうです。

次は、血液関係の薬を服用している時には、医者に相談しなければなりません。
万が一、飲み合わせが悪い場合には出血しやすくなるそうですから非常に危険です。

また、ホルモン系の薬などを服用している時にも医者に相談した方が良いでしょう。
この場合には病気が治りにくくなったり、ノコギリヤシの効果も得られなかったりします。

最後は、妊産婦の人はノコギリヤシの使用はしないことです。
実際に妊産婦でノコギリヤシの効果を調べるのは人道的にも許されませんので、何が起こるか未だわからないそうです。
特に妊産婦はホルモンのバランスが普段と違いますので、ノコギリヤシのようなホルモンに働きかけるものは摂らない方が安全です。

MENU
Copyright(C)男性には欠かせない魅力的な成分